So-net無料ブログ作成

結果犯のタグ記事一覧

タグ:結果犯

結果犯のタグが付いた記事一覧。さまざまな法律用語について分かりやすく解説していきます

   ある犯罪の手段または結果である行為が、他の罪名に 触れる場合を指します。  例えば、他人の住居に侵入するという手段で財物を盗むことは、 住居侵入罪 と 窃..

記事を読む

  我が国の刑法61条によれば、教唆きょうさ犯の成立には、被教唆者に対し、単に 犯意を生じさせてしまったにとどまらず、さらに進んで実際に犯罪行為を させてしまっ..

記事を読む

       「共犯」が成立するためには、主観的な要件として「故意の共通」、 すなわち意思が参加者に共通していなければなりません。 ところが、我が国の刑法207..

記事を読む

  未遂犯のうちで「自己の意思により犯罪を中止した」場合を指します。    我が国の刑法上、未遂犯には二つの場合があり、一つは、障害未遂犯、 二つは、中止犯です..

記事を読む

  犯罪の実行に着手したが、結果を発生させるに至らない場合をいいます。 犯罪は、その実行に取りかかったが、はじめ行為者が予想したとおり 全部実行を終え、所期の結..

記事を読む

   一定の犯罪行為が行為者の予見しなかった重い結果を発生させた場合に、 その重い結果によって刑罰が加重される犯罪をいいます。   殴り飛ばすつもりで顔面を殴打..

記事を読む

身の回りのトラブルでお悩みの方はコチラ ↓ ↓ ↓
Copyright © 法律用語集 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

バイトの食事

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。